momonoプロフィール

momono

ハンドルネーム:momono

〇担当: 商品企画

〇得意分野:出産祝いアイテム全般・ベルビーアンファン

〇趣味:映画鑑賞・山登り(最近さぼり気味です笑)・美味しいものを食べること

〇リフレッシュタイム:こどもとの日々

〇経歴と想い:
2016年の夏、ベルビーに入社しました。
担当は商品企画とざっくりしていますが、主にベビーアイテムの担当がメインとなっていて、そのほかにも、名入れやバルーンのデザインもしています。
また、ベルビーアンファンの商品のデザインも担当しています。

ベビーアイテムの中でもおむつケーキの製作は全て担当になっています。
実用的であり、見た目もサプライズ感があって出産のお祝いギフトにぴったりなのがおむつケーキだと思います。
自分自身も2児の母(長男3歳・次男1歳)ですが、母になってから「おむつケーキにどんなものがついていたら嬉しいのか」が子育ての経験から感じることが増えたように思います。

だからこそ、作っているものは「ママやパパへ無事に生まれて本当にご出産おめでとうございます。そして、これからのかけがえのない育児ライフが楽しく充実したものになりますように」と願っています。
子どもはあっという間に大きくなってしまうので、愛おしいと感じる時間を大切に過ごしていただけたらと思います。

ベルビーアンファンは私と妹と二人三脚で、一から生地を選んだり、形を考えたり、オリジナルアイテムの製作を行っています。
まだまだ、小さなブランドですが、インスタグラムを中心に発信しています。
みなさんに「可愛い!ほしい!」と思っていただけるような商品を増やしていきたいと思っています。

また、名入れアイテムに関しては、おしゃれでベルビーにしかないアイテムを目指しています。

みなさんの大切な方へのプレゼントとして心に残るような、ずっと想い出になるようなアイテムを作り、発信しつづけていけたらと思っています。

 

〇これまでに自分で贈った贈り物:
シェリーキャットおむつケーキは出産祝いにおすすめ
これまでに自分で贈った贈り物としては「ジェリーキャットスウィーティーおむつケーキ」です。
仲の良い先輩の出産祝いの報告を受けて、初めての出産であったこと、生まれた子は男の子。
先輩はおしゃれでインスタグラムも更新しているタイプの方だったので、トレンド感のある出産祝いの贈り物がいいなと思いました。
ジェリーキャットはインスタのファーストトイでも大人気のおもちゃです。
また、予算も5,000円くらいのほうがお返しなど、あまり気を使わなくてもいいかな?と思いこの商品にしました。

実際に渡すと、「こんなかわいいおむつケーキがあるんだね~!すごーい!しかも、ジェリーキャット知ってるん?!欲しかったから嬉しい♪」ととても喜んで頂くことが出来ました。

〇これまでご相談を受けて アドバイスさせていただいた事例

ベルビーアンファンラフィネベビーリュック

大学時代の友人から「甥っ子が1歳の誕生日なんだけど、何がいいかな?」といった内容でした。
友人は男性で結婚もまだしていないので、1歳のプレゼントにどういうものがいいか全くわからないので教えて欲しい!ということでした。
ベルビーには1歳のお誕生日プレゼントにおすすめなアイテムが多いので、「ベビーリュックか積み木なんかどうかな?」と伝えると、「ベビーリュックって何?興味ある!」と返ってきました。
「ベビーリュックは赤ちゃんが歩き始めたころから背おう始めてのリュック。
両手があくので、歩行がまだしっかりしていなくても、自分のお気に入りのおもちゃを自分で持ち歩いたり、好奇心が出てくる1歳のお誕生日プレゼントにおすすめだよ。お名前入りも出来るし、特別なプレゼントになるよ!」と伝えるとそれでお願いしたいとのことでした。
ベルビーアンファンのラフィネベビーリュックをご購入いただきました。

プレゼントを渡すとお姉さんもとても気に入ってくれたようで「よくこんなの見つけてきたね!かわいい~ありがとう!名前も入ってるのあるけど、これならおしゃれでいいね~」とほめてもらえたよと報告してくれました。

長く愛用してもらえることを願っています。

 

こちらのブログでは、日々のお仕事のこと・新作のご紹介&エピソード、私の人柄なども少しずつではありますが、書いていく予定です。

どうぞ、よろしくお願い致します*

関連記事

  1. annaのプロフィール

  2. 2021年父の日プレゼント

    おうち時間が楽しくなるような父の日のプレゼント2021

  3. 父の日はシンプル上品なグラスと一緒に感謝の気持ちを贈ろう♪

  4. プリザーブドフラワー 和笑イメージ

    母の日はこころ安らぐ「和風」の贈りものがお薦め

  5. リュウちゃんのプロフィール

  6. Hiroseのプロフィール